チラシ配りでわかったこと、気づいたこと。

公開日: 9/10/2013 チラシ配り 観察

何でも注意深く行動を続けることで
その行動の中から法則のわかることがあります。
私のしていたチラシ配りについてもいえることがありました。
そこでここでは
  1. どのような場合に受け取ってもらいやすいか
  2. どのような服装ならチラシを受け取ってもらえやすいか
についても考察したので示します。


受け取ってもらいやすい法則


具体的には以下のように考えられます。
  • 8時から10時くらい>7時から8時くらい>10時から12時くらい
  • 一人>複数
  • ゆっくり歩き>はや歩き
  • 笑顔の方>表情の硬い方
  • 配る人の服装が会社員風>配る人の服装が学生風
  • 何のチラシかを言いながら>何も言わずに
ということです。


時間による人の違い


また、朝早くは電車の乗り継ぎで急いでいる人が多く
昼時は友達とランチを一緒にしている場合が多いです。
さらに共感を呼ぶためか配る人の格好に合わせ
私もスーツで配っていると会社員風の方が
多く受け取ってもらえるような気がしました。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿