両面性を読みながら千里の道も一歩から

公開日: 10/14/2013 感想 視野の違い 心の本 生き方 読書

継続力とプラス発想

その場その場でぱっと出で成功する人がいます。極まれです
多くの方が継続力を磨くことで成功しますが、それは重要です。
継続し続けないと何にも起きないし変わりませんがし続けると力になります。
そういった意味でし続けることは重要です。

またものごとはひとつの真実でもいい面と悪い面があります。
常に悪い面を見てしまうと悪循環に陥り、病気になります。
病気にならずに元気になることは重要です。
そこで両面性のあり、知ることの大事なことを述べます。


前者は継続力が繰り返し循環すること
後者は循環の符号をプラスとマイナスでり返す意味で重要と思われます。


そのために

プラス面を得て継続するためには

  1. アンテナを張り、感覚の得られる準備する。
  2. 素直に感じ前向きな選択をする
  3. その結果自省し他者を認める。

ことにより、徐々に遠く、幸せを見られると思います。


それを以下を読んで考えました。
美堀真利 心の本 ワニブックス発行 1995.6です。



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿