言葉や文化が伝わること。

公開日: 10/10/2013 カウンセリング技術 ソーシャルワーク 寂しさ 生き方

他国文化や会話

会社が海外で興されることがあります。
そうした場合、海外での現地の言葉や文化が分からないのは問題です。
そこで、それぞれの文化を知り、取り込むにはどうしたらよいのでしょうか
ひとつに、会話をすることがありますが、それについて感じたことがありました。

最近外国とりわけアメリカ系、ヨーロッパ系の
キリスト教文化、生活スタイルや、規律、考え方を学ぼうとしてます。

全ては学ぶことはできないにしろ、近く文化を学ぶには
どうしたらよいかと考えたところ、友達を作って教えてもらうのが得策と考えました。
そこでいま住んでいる観光名所の京都で外国人の友達を作ろうと考えたのです。

実際話そうと思っても、話が通じません。
友達になる以前の問題です。私が単語を確認しながら話をしています。
結果、相手の話を聴いて大体理解することは出来ても、
相手が理解できるような話をするのは難しいということがわかりました。


際話をしてみて

単語を忘れているのはもちろん言葉にする際

日本語(考える)→英語(考える)→英語(話す)

と話すことがわかりました。よって発語も遅く、内容もむちゃくちゃでした。


本人同士の会話に置き換えてみる


このことから、実はわれわれ日本人間でおなじような言葉の取り違えや
伝わっていないこともあると思います。

基本的なベースは日本語ですが
身振り手振りを加えながら表現していることが、人と人の間
例え同じ言葉を発してる人間でもあると感じたのです。

言わなくてもわかるでしょ?という言葉もそうですが
伝わっているようで相手には伝わっていない可能性があること。
それを改めて思い知りました。いい経験をしました。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿