感じ、経験を通じ、直感を磨いて問題を解決する。

公開日: 10/06/2013 「直感力」の研究 コンサルタント ソーシャルワーク 生き方 精神保健 福祉

想の付かない未来を斬る

バブル崩壊やリーマンショックなど
予想外に判断のつかないことは突然起こります。これは怖いです。
後からでは名前もつき対処も分かりますが、その判断つかない場にい合わせた場合
迅速かつ的確な判断が求められます。
そのような迅速かつ的確な判断を得るためにはどうしたらよいのでしょうか。
ここではその方法を考えます。


験を活かす

分からないことには、これまでの経験量が重要です。
経験を積み重ね、言葉では言い表せない直感を見出せます。
この直観は、数学で言う因数分解に当たるものと考えられ、
それがもとに社会がまわっていることが多いです。


験を得るために感じる

経験から導き出された自分なりの法則というのでしょうか。
その経験を見出すためには、変化を肌で感じることです。
どんな小さなことでもいい。気持ちいいなとか
素直な気持ちを感じることで、直感力を鍛えることが出来ます。

それを以下を読んで考えました。
船井幸雄 「直感力」の研究 PHP 1998.11 です。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿