活動の前に休む

公開日: 10/07/2013 カウンセリング技術 ソーシャルワーク 感想

全社会

完全を求める社会では常に動き続けます
常に動き続けるといつしか疲れてしまいます。
それは問題です。改善してほどほどに動く必要があります。
そのほどほどに動くにはどうすればよいのでしょうか。
ここでは休む必要性、休む重要性について書きます。

力と精神力

休むことは体的にも心的にも重要です。
一般的に連続で72時間以上起きられいと言われます。
逆に眠られないのなら病院にいきましょう。


む方法

そのため自分の気の紛れることをします。
普段されないかたがお風呂に入ったり、走ったり、
ふらっと旅をしたりです。

また寝ることも有効です。
寝ると頭の中が整理されます。目を瞑っているだけで休まります。


んだ後は

究極は休んだ後の行動で、精力的に活動してたいです。
だから休むことを罪悪感持たず効果を満喫欲しいです。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿