素を出して仲間の層を変える

公開日: 10/07/2013 ソーシャルワーク 精神保健 福祉

社会ではあわせなくてはならない部分があります。
すると無理して仮面をつける場合がります。
仮面をつけるとその仮面に合った人が集まります。
ただでさえ仮面をつけるのがしんどいのに
仮面が前提だと思うとしんどく生活してしまうのではないでしょうか。
そこでここではしんどくなく、いい関係をつくる方法を述べます。


会では打算的な関係が多い

社会に出ると打算的な関係が増えます。損益に関わる薄い関係です。
また本来付き合うべきではないと思っているのに付き合ってしまう関係があります。
DV,恐喝仲間などです。

そういった関係はあっさり切ることが出来ます。
「自分が変わることによって」です。

よく変わると、成長を願う、認められる人が集まります。
それは自分の芯から付き合える仲間です。良いも悪いも言い合えます。
小さい頃の遊び仲間や大人になって知り合う人でもいます。
信頼し、信頼できるつながりがある関係であるならば
多少距離や、接する時間が多くなくても大丈夫です。


分が変わるには

そのためには素の自分を出します。
素の自分を出すと素の自分に集まる層ができます。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿