個への尊重と原点回帰

公開日: 9/25/2013 精神保健 福祉

このまま順調にいけるだろうと思っていても壁にはぶつかることはあります。
そのような壁にぶつかった場合、どうしたら壁を乗り越えられるのでしょうか。
ここでは個への尊重から考えられることについて書きたいと思います。



年々個が大事にされている社会になっているようです。

携帯電話の普及により家や学校、会社でも個人が中心とっています。
またコンビニや自販機などの普及により人と話さず容易にものが手に入ることから、
会社と家とコンビニの往復だけをする「引きこもり」のような人も多く、問題となっています。


これが過ぎると 健康面や経済面で悪影響となります。具体的には


1、健康面として病気の場合はどうするか

  加工品ばかりを食し、身体がいびつになります。
2、経済面として品物の値段が高く、貧困になる
です。
そこで、具体的にどうするべきかを考えます。

一つに昔の人の知恵がいかせるのではないかと考えました。

健康面、経済面をどちらも満たすことのできる方法があります。
それは「野菜を作ること」です。

自給自足をして野菜を自分で作ります。
昨今高機能な化学肥料も発売されていますし、野菜づくりの本も多いです。
出来た野菜をぶつぶつ交換することにより地縁も持てます。

また人間よりも成長の野菜の生長を「待つ」ことで
自分の心も落ちつかせられることが出来ると思います。
 
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿