言語を作って関係を持つ。社会を回す。

公開日: 10/08/2013 ソーシャルワーク 寂しさ 精神保健

誰とも話さず考えて動かない人がいます。
人間が活動的に生きるには問題です。
ではどうすればよいのでしょうか。
ここではそのひとつの考え方を紹介します。


シェアして関係を保つ

社会はシェアし、シェアされで成り立っています。
仕事は通常、社会にモノなりサービスをシェアし
その見返りで信用というお金をシェアしてもらっています。
シェアしないとシェアもれません。それは、孤独で寂しいです。


考えすぎずにまずは行動する

ですから何も考えず行動することも時には必要です。
完全なものではない人間がお互いに協調して言葉で話をしながら
活動し、楽しさやはぶつかり合いが得られるのではないでしょうか。


行動のひとつ話をすること

その方法のひとつとして話をすることがあります。人の話を聴くのは面倒くさく、
また他人のネガティブな気持ちを受け入れたくないと思うことがあります。
しかし世の中は多かれ少なかれ皆迷惑を掛け、掛けられて生きています。


話をすることとは

話し方やトーン、もしくは非言語的な容姿も相手に伝わっているのです。
そしてそれが非常に多きな影響を及ぼします。それらを気をつけたいです。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿