統合失調症って知ってる?

公開日: 11/15/2013 感想 生き方 精神医学 精神保健 統合失調症がやってきた 読書

合失調症というもの

統合失調症という精神疾患があります。
かつては精神分裂病と呼ばれていました。
幻覚や盗聴されれる考えが典型に見られる陽性症状と、
引きこもりに似た陰性症状とがあります。
陽性反応の時には感受性の過大であることが考えられ、
時に他人に影響を及ぼします。
完全に治ることはありません。ですが薬をうまく服用すること、
病気とうまく付き合え、日常生活を送ることが出来る病気です。


気も一つの特徴?

人間誰しも違います。それが特徴であるという見方も出来ます。
人間にとって特徴が悪影響と考えられる場合、問題点として呼ばれ
良い影響ならば「その人らしさ、優秀さ」とでも呼なれるのでしょうか。
人間の生活では他者と共生する以上、本能に赴くままに
この特徴を発揮することは、他者との関係性を作りにくいです。
ですから時として特徴と呼ばれるものを抑えることも必要となります。
それが性格的な問題ならばあくまで多少「ハメ」をはずしても
他人に影響を及ぼすことは無いと思います。
しかし病気での治療となる場合、薬を飲むことが
先の抑えることだとすると、薬を飲まなくなったとたんに病気は悪化します。
ですから統合失調症の治療では薬とうまく付き合い続ける必要があります。
目が悪いのであったらメガネやコンタクトと付き合っていくように、です。


レビ

小さい頃テレビっ子だった私はテレビで「ボキャブラ天国」を見ていました。
そこでは松本ハウスという芸人が出ていました。
ハウス加賀谷という人がメンバーとしていて、当時はその人の行動を見てて
なんだか危なっかしいような気持ちを持っていたことを思い出します。
江頭2:50さんと同じ大川興業の所属の芸人さんですが、
江頭さんとは何か違った危なっかしさを持っていたのを感じとったのです。
もしかしたらそのときから何か見抜く目を持っていたのかもしれません。
その加賀谷さんはボキャブラ天国に出演して絶好調だった矢先
統合失調症の治療のため芸人をお休みして治療をしました。
そして最近復活し、復活した折、自身の体験記を書かれた本を出しています。
それを読むことが出来ました。


「統合失調症がやってきた(ハウス加賀谷、キック松本著 イーストプレス発行 2013.8)」です。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿